プラ大工のよれよれ模型道

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊臣大坂城天守 普請再開です

<<   作成日時 : 2015/04/26 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

我ながら、何を今更、と呆れてしまします・・・
フェラーリ312t2やら、マットアロー1号やら2号やらに寄り道して普請を離れること何年?
すみません・・・、
けれど、さすがに今年仕上げなければいつ仕上げる?
落城400周年の今年。
という訳で、普請再開です。
マジで・・・ほんとに・・・今年完成せんかったら次は100年後???
画像

画像

画像


いきなりですが今現在、天守はこのような状態。
長い工事中断中に、少々ヤレてきた部分や、石垣の勾配など気になる部分を若干手直し
しながら、今はあれこれ細かい部分の仕上げ工程です。

画像

破風の飾り金具やら、高欄の組物やら・・・ あ、最上階、軒先や掛巴の丸瓦に試しに金箔貼ってみました。
大坂城と言えば金箔瓦ですもんね。それっぽい雰囲気になってるかな・・・

ところで、そもそもこの「普請」を始めた時からのプランでは、「天正創建期」バージョンと「文禄・慶長期」
バージョンの2態をパーツ差し替えで再現するというものでした。
画像
                    これが件の差し替えパーツ。結構でっかいです。

ということで、天守完成の暁には、そのパーツ差し替えによる豊臣大坂城「変形シーン」も動画でお見せできれば、と思っております。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今年ですよー、ファイトでーすヽ(´ー`)ノ
ツジモリ一七式
2015/05/06 11:20
ツジモリ一七式様(・・・って、○○さん?ふふふ)
エールありがとうございます。
よれよれですが、がんばります。
とか言いながら、ミニサイズの継衛、フルスクラッチしたろうかとか、すぐ
わき道にそれたがるんですよね、あ〜イカン、イカン
プラ大工
2015/05/07 21:55
お久しぶりです。
初めてこのブログを拝見してからどれくらい経つでしょうか。
しばらく経過報告が無かったので、何処まで進んでいるのかと思いを馳せ、日々悶々としておりましたが、ここまで進んでおられたのですね(笑

最近、指月(伏見)城の石垣遺構が発見されたというビックニュースに接しましたが、数年前には再建された木幡山城についても屏風絵が発見されましたね。明確に豊臣期の姿を描いたものとして注目されますが、これまで聚楽第以降の秀吉の城は塗り込めの白亜であったと考えていただけに、下見板張りの黒い城であることに衝撃を受けました。

なかでも興味が引かれたのは天守の姿であり、「冬の陣図屏風」のそれに「市街図屏風」の壁面仕様を施したものとになっています。
果たしてそれらは真実の姿であったのでしょうか。

自論を述べさせていただければ、屏風絵は廃城後の江戸時代初頭に豊臣期の姿を再現すべく描かれたものであり、その際には両者が参考とされており、延いては豊臣期大坂城天守の姿が再現されているのではないか、そのように考えています。
果たしてこの推察、いかがしょうか。

それきはさて置き、天守台腰曲輪のそれは秀逸だと感服いたします。

それでは完成を待ちわびております。
Tm,
2015/06/23 06:26
Tm,様 すっかりご無沙汰してしまい申し訳ありません。私が車やら飛行機やらの模型に寄り道、うつつを抜かしている間も気に留めてくださり、こうしてまたコメントいただけて本当に感激です。現在、作業の方は天守台南側に付随するテラス状の石垣の塀などの製作や、天守各階の軒先丸瓦の金箔貼りといったちまちました作業を続けております。Tm様のお言葉を励みにがんばりますのでもうしばらくお待ちください。
ところで、件の伏見城屏風についてですが、私はTm様のお考えに全面的に賛同ですね。金雲型押しの様式などからあの屏風は江戸前期、少なくとも関が原前哨戦で豊臣伏見城が炎上して以後の時期に、大坂城の2屏風から天守や「極楽橋」風の渡り廊などの要素を持ってきて再構成したとしか思えないような画面ですから。 慶長2年に完成してわずか3年後に炎上という超短命な天守でしたから、まあ、仕方ないのかなあ・・・
プラ大工
2015/06/25 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊臣大坂城天守 普請再開です プラ大工のよれよれ模型道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる