今年は・・・今年も・・・相変わらず???

城普請の現場から開放されて、だらけた正月を送ってました。 今年は何を作ろうかなあ、などとお餅焼きながら考えておりました・・・が、まだ思いつきません。とりあえず、製作途中のこれを・・・ WAVE版マットジャイロです。 マットアロー1号、2号同様、あれこれいじくってます、ははは。 改造する上で、一番インスパイアされたのは・・・サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外壁・石垣・・・そして総まとめ

2006年12月に始まった大坂城スクラッチ・・・ その間、度重なる中断や脱線で、ここまでまる9年もかかってしまいました。すみません。 しかも、2008年1月の段階で上の写真程度まで仕上げながら、細部の造りこみの甘さから、その後の長い熟成期間(?)の間に、自分でも気になる部分があれこれ出てきて・・・その中でもどうしても納得できなかったの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あれこれ細かいネタで

まあ、こだわりポイントの続き、ちゅうかウケ狙いも含めた細かいネタのあれこれ・・・ 先ずは、天守登閣門まわり。 大坂城天守の正式な登閣門は、1回東南の付櫓にあったとされています。ただ色々な復元案も、門回りは割とあっさりした構えになっているので、ちょっと派手目に設えてみました。だって、大坂城天守の正式な門なんですから。 登閣門。黒…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豊臣大坂城天守こだわりポイント

ようやく完成した豊臣大坂城天守。 今回からは、当天守フルスクラッチに当たってのこだわりポイントあれこれをご紹介。 こだわりポイントその1・天正創建期と改装後、異なる2形態で立体化  このブログを始めた当初からお話してきたように、今回の豊臣大坂城天守フルスクラッチ、天正創建期の姿と、その後の改装による「大坂冬の陣図屏風」に描…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

完成しました

12月4日。 大坂冬の陣の真田丸攻防戦で真田信繁が徳川の軍勢に一矢報いた日。 なんとかこの日に間に合いました。 豊臣大坂城天守1/100フルスクラッチ、天正創建時から文禄・慶長バージョンへの変形天守。 本日完成です。 長かった~ ふう・・・、眠いです~・・・最後の追い込みでいささかバテバテなプラ大工。 本日は天正創建時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日完成させたかったなあ・・・

400年前の今日、5月7日、大坂夏の陣にて大坂城陥落、天守炎上・・・ 今日、完成させなあかんかったなあ、やっぱり。 すみません・・・ せめて、供養代わりに、金鯱、鬼瓦など装着した姿で画像アップさせていただきます。 天守本体の細部や、天守周りの石垣上の土塀など、あれこれ工作すべき場所は残っていますが、 が…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

豊臣大坂城天守 普請再開です

我ながら、何を今更、と呆れてしまします・・・ フェラーリ312t2やら、マットアロー1号やら2号やらに寄り道して普請を離れること何年? すみません・・・、 けれど、さすがに今年仕上げなければいつ仕上げる? 落城400周年の今年。 という訳で、普請再開です。 マジで・・・ほんとに・・・今年完成せんかったら次は100年後??? …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

WAVE版 マットアロー1号 脚やら補助翼やら・・・

引き続きWAVE版改修マットアロー1号です。 まあ、先のアロー2号やずっと前のハセガワ版フェラーリ312t2もそうでしたけど、どうも僕はキットをそのまま仕上げるより、あちこちピカピカ光らせたりカチャカチャ動かせたり、という改造が好きなようで・・・ アロー1号も前回は、航空灯、コクピット、ジェットノズルの点灯、キャノピーの開閉とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マットアロー1号 WAVE版 あちこちいじってます

前回のマルイ版マットアロー2号に続きまして、WAVE版マットアロー1号でございます。 僕個人としては、ジェットビートルに始まる数多のウルトラメカの中でも一番好きなメカ。 機体デザイン、ウルトラマンの胸の模様をモチーフとしたカラーリング、オーソドックスながらウルトラメカの王道をいくかっこよさだなあ、と思います。 ということで、完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの更新ネタはマットアロー・・・先ずは2号ね 

久しぶりに更新です。 ま、歳も歳なんで、無理せずぼちぼちやっていきます。・・・とか言いながら、復帰ネタは、年甲斐もなくマットアロー2号。多感な10代(?)にリアルタイムで放送を視てきた世代だけに、ウルトラメカには滅法ヨワイ。それに加えて、この数年、WAVEさんから相棒のマットアロー1号、マットジャイロの秀逸なキットが出てきたもんだから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RUSH公開記念?こっそり再開・・・ははは

すみません、ものすごくご無沙汰で・・・・ こっそり、再開します。えへへ・・・ 赤いクルマ3タイプ揃い踏み。312t2’76モナコ仕様、’77初期型、’77前期型。いずれもハセガワ1/20スケールの312t2をね、あれこれ手を入れましてね。ロンハワード監督”RUSH”公開記念ということで・・・ははは
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

個人的におめでたいネタ

三が日も過ぎてナンですが新年おめでとうございます。 去年は、’76T2をはじめ、’77T2、年末には’75Tまで一気に、というオドロキの1年でしたが、 さてさて今年はどのような年になるのやら。 現場が滞ったままの大坂城の普請再開はもちろんですが、 ハセガワが終にキット化するロータス79あり、ウェーブからはマットアロー1号…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年の暮れ・・・

今年も暮れていきます。 '76年型312T2に始まり、312Tに終わる2009年・・・になるよう、ちんたらマイペースの私としては 驚異的(?)なペースで312Tを仕上げつつあります。 と言っても、手の動き自体がそんなに早くなるわけではなくて、要するに、あまりあちこちに気を散らさず 集中して製作に向かうようにしているだけのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに城絡みのおハナシ

もともと、大坂冬の陣図屏風に描かれた大坂城天守のスクラッチから始まったこのブログ。 ここのところすーっかり普請が滞って・・・ いや、天守本体は、既に殆ど出来上がっているのですが、 細部の仕上げやら天守曲輪の塀やらにちんたらして・・・ というか、今年は殆ど車ネタに向きっぱなし でした、すみません。 しかし、そんな腰抜けプラ大工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり並べてみたい・・・

積年の想いを遂げたT2’76を眺めているうちに、やっぱり並べて見たくなりました・・・ というワケで、’77初期型、中期型T2のちんたら製作と並行して、棚の奥から、ガサゴソと 引っ張り出してきたのは、タイレルP34。 値札を見たら1000円・・・??? いつ買ったんやろ・・???・  思い出せないくらい長い間しまってたんですな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おいらのポンコツ・・・

ここのところ、1/20やら1/100やらのスケールもんにはまっとりましたが、1/1スケールも忘れちゃいけない。 てことで、我が家の1/1スケール。’67Variant 人間の年齢で言えば80歳くらい?いやいや、ヴィンテージVWの世界では、’67でせいぜい中年てとこかな・・・ かれこれ、20年近い付き合いだけど、まだまだ元気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとか’76型 完成

76型312T2、ひとまず完成。  ノーズの分割、給油口の開口、ステアリング&タイヤの連動、前後ダンパーのスプリング置き換え、等々・・・ あれこれ手を入れて、30年越しの想い、ようやく気が済みました、へへへ。 ありがとうハセガワさん。  パイピングとか細かい部分がまだ少々残ってますが、これは追々手を加えていきつつ、残…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

間がワルい・・・

デカール張り終わった順で、77年中期型はクリア吹いてあとは研ぎ待ち。ところが肝心の76型と77初期型は、 うまく天気が合わなくてクリア待ちの足踏み状態・・・ ま、あせらずタイミングを待ちましょう。 77年型のリア翼端板はプラ板からの切り出しね。 ん~、こうなると、やっぱり75年オフシーズンに発表されたプロトタイプ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

デカール貼り・・・ちまちまと

デカール貼ってます、ちまちまと・・・ インテーク周りのピンストライプ、わずかの歪みもないようにピシッと貼るのに、実に神経を使います・・・はあ~ そのピンストライプですが、そのまま貼るんじゃなくて、いったん3分割にカットした方が、それぞれにボディの微妙なラインにぴったり合わせやすいです。 そこが何とかサマになれば、山は越えた感じ・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more